BROMPTON(ブロンプトン)


BROMPTON(ブロンプトン)の歴史は1975年にまでさかのぼります。アンドリュー・リッチがロンドンのブロンプトン通りを見下ろすアパートの一室で生産はスタートしたそうです。

一般に市販が始まったのは1986年、「Ease of Use、高性能折畳み自転車の楽しさを気軽に」をテーマにスタイリッシュなロンドンの街に似合うブロンプトンはあっという間に人気車となり、世界中でその名が知られる事となりました。

1995年には英国政府からも認められ「THE QUEENS AWARD」を受賞する事となった訳です。この賞は、イギリスにおいて企業の業績に対して授与される最も権威ある賞で、名だたる企業が受賞している事からもイギリス本国でのブロンプトンの地位が伺えます。

私達がミニベロに乗り始めた当時は、輸入車といえばこのブロンプトンかBD-1のどちらに乗るか?ぐらいの選択肢しかなく、私はなんとなく走れもしないくせに走れそうなBD-1を選んだのでした。

brompton(ブロンプトン)

これほど、英国産と言う言葉がしっくりと来る自転車は無いと思います。写真は友人がつい最近購入した2012年モデルのブロンプトンです。

brompton(ブロンプトン)

brompton(ブロンプトン)

brompton(ブロンプトン)

折りたたんだ姿も美しいです。これほどコンパクトに簡単に折りたためるというのもこの自転車が一番じゃないでしょうか。

ただし、基本的に英国の輸入車だと言うこと、年代によっては英国産では無いライセンス生産のモデルも存在して、細かなパーツがなかなか手に入らないと言う問題が時折おこります。

こんな時にお世話になるのがプロショップです。消耗品などはきっちり在庫押さえてますし、しっかりと面倒みてもらえます。

ブロンプトン専門ショップ

ブロンプトン専門ショップってすごく無いですか?この展示の仕方はならではですよね。友人はこの視覚にやられて購入に踏み切りました(笑

スポンサードリンク

カテゴリー: ミニベロ おすすめ | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://minibero.com/brompton.html/trackback/

ミニベロ専科の上へ