BRUNO ROAD 20(ブルーノ ロード20)


ブルーノ oad20

「’08 BRUNO ROAD 20」自転車仲間でありビジネスパートナーである友人の奥さんがオーナーです。

BRUNOは、スイスのシクロクロス(普通のロードレースより荒れたコースを走る競技)の元チャンピオン、ブルーノ氏が興した、比較的新しいブランドです。

「スポーツバイクを気軽に楽しむ」ことがコンセプトのようで、ラインナップはミニベロオンリーという潔さで人気があります。

ただ、ヨーロッパの体格に合わせてか、少しフレームサイズが大きく(510)、小柄な日本人、特に日本人女性が乗るには少々不満がありました。

ところが、ミニベロ人気まっただ中の日本からの要請があったのかどうかは想像の域ですが、’08限定で小さいサイズ(450)のフレームを販売してくれたのです。当然、すごい勢いで売れたと聞きます。

友人の奥さんがこのミニベロと出会ったのは、京都のとある小さな自転車店。

オーナーとは知り合いだということもあって、オーナーセレクトのパーツや小物を買いに、たまに顔を見せていたのですが、オーナーと話すことは自転車のことばかり。そのころ自転車には興味のなかった奥さんでしたが、店頭に置かれていた白いROAD 20になぜか関心を示しました。

「これ女性にはすごくいいよ。450だから無理なく乗れるし、今年限定で来年出すかどうかわからない。うちにも在庫はこの1台だけなんだよ」と、オーナー。

「いっぺんまたがってみたら?手が届いて余裕があるならちゃんと走れるよ」と、友人。

それなら、、、とまたがり、ポジションを出してもらい、あれやこれやしてるうちに、興味に見る見る火がつき、気がつけばお買い上げ、ミニベロ乗り誕生です。

 

スポンサードリンク

カテゴリー: ミニベロ おすすめ | Tags: , , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://minibero.com/bruno-road-20.html/trackback/

ミニベロ専科の上へ