サイクルコンピューター


サイクルコンピューター

サイクルコンピューター、略して「サイコン」です。

一昔前のサイコンはサイクルメーターとしての機能だけだったのですが、最近ではたくさんの機能を持たせ、「コンピューター」と呼ばれるようになりました。

キャットアイ(CAT EYE)が大定番ですね。

走行状態について計算してくれたり、ケイデンス(回転数)やハートレイト(心拍数)といった運動強度の情報も得ることができ、トレーニングの手助けをする役割もになう機種もあり、多くの自転車乗りが活用しています。

自分のコンディションや成長を知ることができ、これらの機能が自転車で走る楽しさを与えてくれると言うわけです、

とは言うものの、競技を目的とする者のための機能であって、特に我々ミニベロ乗りなどすべての人に必要な機能かと尋ねられると個人的には必要ないんじゃない、とも思います。

特に私の様な駄目ミニベロ乗りはせいぜい走行距離ぐらい見て、今日はよく走った、と喜んで距離を肴にお酒を飲んでいる程度ですから(笑

要らないと言いつつも、結構面白いなと感じるのは、ハートレイト、心拍数です。有酸素運動とかいうのを意識したりすると(ダイエット)ハートレイトのような自分自身のリアルタイムの情報だったりを見るのは結構楽しかったりします。

ミニベロ乗りでも、本気で走る仲間達は言う事が違います。

「自転車運動はともすれば単調で孤独なスポーツで、必要でない数値あっても、サイコンから得ることができる自分自身の生の情報は、時には面白く感じることもできる」

私は、そんなにストイックに自転車のってませんが(笑

 

スポンサードリンク

カテゴリー: ミニベロ カスタム | Tags: , , , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://minibero.com/cyclecomputer.html/trackback/

ミニベロ専科の上へ