携帯ツール


「先日、念願のブルーノのミニベロを購入しました。早速どこかへツーリングへと思ってますが、工具などはどんな物を持って出かけらてますか?」という質問いただきました。

メッセンジャーバッグなどそれっぽい洒落た鞄の中に工具を持ち歩く奴もいましたが、多くの仲間がホルダーに最小限の工具を常時取り付けています。

内容物はと言えば「チューブとパンク修理セット、タイヤレバーとアーレンキーのセット」みたいな感じです。

私などはホルダー取りつけのツールボックスの中にコンパクトなエアポンプも放り込んで一つにまとめ、何処へ行く時もこのツールボックスを持ち歩く様にしてます。良く持って行くの忘れますが(笑

少ないといえばすくないですが、仲間と走る際には必ずメカマニアがいるので、彼らが色々持ってるから困りません(笑 笑

携帯ツール

あと、私の場合はパンツの裾をとめるストラップとグローブ、フラッシュライトにワイヤーチェーンなどを纏めたポーチを玄関先に置いてあるので、これを持てば完璧。鍵は絶対忘れず持ちましょう。でないと、一瞬足りともも自転車から離れられませんから。

仲間の一人が携帯しているツールを撮って来ました。

携帯ツール

・スペアチューブ×1(1度目のパンク用)
・パンク修理セット(前後パンクや2度目以降のパンク時に備えて)
・六角レンチ(4・5ミリ:ロードバイクのネジ関係ほとんどに対応)
・小銭170円(ペットボトルor缶ジュース・公衆電話に対応できるように)
 
こんな感じのギアを、雨に濡れないようにビニール袋にくるんで、ウォーターボトルの上をカットしたものに詰めています。

こんな風に色々と持ち物も吟味して好みのセッティングするのも自転車乗りの楽しみですね。

 

スポンサードリンク

カテゴリー: ミニベロ カスタム | Tags: , , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://minibero.com/handytool.html/trackback/

ミニベロ専科の上へ