ミニベロのメンテナンス


昨年の秋からこうして春を迎えるまで、こんなに放置した事無いぐらいに絶賛放置中だった愛車のTYRELL(タイレル)を徹底的にメンテナンスする事にしました。

もちろんですが、私一人ではバラしたパーツ組などは心もとないので、私の自転車仲間、私の専属メカニックがご一緒です(笑

tyrell(タイレル)

まずは洗車。思い切ってホースから水をぶっかけて洗います。ザクっと汚れを落としたら、細かいパーツまで洗浄します。

冬の間にギア回りの劣化したオイルと一緒にこびりついたホコリなどは、市販のパーツクリーナーなどを使うとあっという間に綺麗になります。

掃除し辛い細かいパーツはばらして洗浄。チェーンなどはあまりひどい様子だったら遠慮なく交換すると良いです。今回は見送り。

フロントのタイヤはパンクしていたし、絶賛放置中だったので、タイヤ・チューブともに新品に交換しました。

タイヤ交換をしている間に、細部までワックス掛けて磨き上。ドロップハンドルに付け替えようかと言う意見も出ましたが、角度だけ調整し、今しばらく様子を見る事にして、バーテープだけ派手な赤色に巻き替えてみました。

タイレル ミニベロ

こうしてメンテナンスしていると、コンポーネントをグレードアップしたくなりますね、ワイヤーの取り回し一つとっても新しいのが色々と出てるみたいです。

とりあえず、これで春からのツーリングを楽しむ事ができます。次は普段の街乗りのBD-1のメンテナンスもしなくてはいけません。

 

スポンサードリンク

カテゴリー: ミニベロ乗りの日記 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://minibero.com/maintenance.html/trackback/

ミニベロ専科の上へ