Tartaruga(タルタルーガ)


タルタルーガ

友人のタルタルーガ。彼が一番最初に購入したミニベロで、目的は京都市内のポタリング、8S(8段変速)のスタンダードグレードを選び京都の街を楽しんでいます。

レーシーでもなくコンフォートでもなく、目的を選ばないスタイル。細部の仕様にデザイナーのこだわりを感じる事の出来るバイク、それがTartaruga(タルタルーガ)だと自慢します。

ちなみに、Tartaruga(タルタルーガ)の意味は『カメ』、のんびり楽しむという意味が込められているのかもしれませんね。

タルタルーガ

実走してみて最初に感じたことは、優れたトータルバランス、これにつきます。重量の配分や、フレームやホイールの剛性など、より快適に走るための機能が盛り込まれているのです。

スタンダードモデルなのでパーツ類は、下位グレードのものが装着されてますが、特にストレスに感じることはありません。ストップ&ゴーが多い京都の街には実にしっくり来るミニベロだと思いました。

『タルタルーガはブレーキが弱い』という評価を耳にするがありますが、レースではない街乗りユースの速度を考えると、ガッチリ止まるブレーキは必要ないとも思うのです。

サスペンションは前後にセットされてあります。特にリアサスペンションは絶妙な味つけです。小径車特有の突き上げを見事に和らげてくれる、必要不可欠なパーツとなっています。

ウィークポイントが全くないというのが一番の魅力、タルタルーガの高い完成度を物語っているのです。お気に入り・おススメの一台です。

 

スポンサードリンク

カテゴリー: ミニベロ おすすめ | Tags: , , , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL: http://minibero.com/tartaruga.html/trackback/

ミニベロ専科の上へ